今日から実践!腸を健康にするレシピ

なぜ私はあるお店で見かけた乳酸菌の商品が良いと思ったか

私たちにとって身近なお店では、乳酸菌入りの商品が色々販売されています。本日も私は近所のお店に行ったのですが、ちょっとその商品を見かけました。そしてとても良さそうだと思いましたね。なぜ私がそれは良い商品だと思ったかというと、2つの理由があります。

 

腸まで届くので良い商品

 

まず1つ目の理由ですが、腸まで届くことができる点です。最近そのタイプの商品が増えてきているのですが、実は腸まで届くことはとても大事なのです。
乳酸菌は、ちょっと胃の酸に弱いのが特徴です。胃の中には沢山の酸が入っているのですが、あれには菌類の殺傷能力があるのですね。乳酸菌を殺してしまう訳です。それで殺されてしまえば、小腸や大腸などには届かないでしょう。

 

ところが私が近所のお店で見かけた商品の場合は、その菌類が腸まで届いてくれる ようなのですね。恐らく植物性の乳酸菌を用いているのと、推理するのですが。
腸まで届けば、お腹の環境が良くなってくれるでしょう。

 

バナナによる効果が期待できるので良い商品

 

もう1つの理由なのですが、その中にはバナナが含まれているのだそうです。バナナは、腸内環境にはポジティブな効果が見込めるのですね。
バナナの中には、食物繊維が非常に多く含まれています。お腹の中の掃除を行ってくれるのがその繊維なのですから、やはり腸内環境が良くなると思うのです。

 

またバナナの中には、オリゴ糖も非常に多く含まれていますね。オリゴ糖は乳酸菌のエサになりますので、乳酸菌が活性化される可能性が高いです。つまりバナナと乳酸菌の相乗効果が期待できますので、その商品は良いと思ったのですね。
つまり「胃を通過して腸まで届いてくれる」のと「バナナによる効果」という2つの理由で、あの商品はとても良いと思いますね。

 

参照先@お肌の曲がり角はUターン【乳酸菌で昔の自分に】